「輸入ビジネスの真髄」 株式会社リアランドネット

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は株式会社リアランドネットが販売している

「輸入ビジネスの真髄」

について見ていきたいと思います。

今回の商材は文字通り

輸入転売ビジネスなのですが

この商材を作ったのは「有本周平」という方です。

知っている方もいるかもしれませんね。

「1億総バッタ時代」

という本を出版されている方で、

そこそこ知名度がある方ですね。

有本氏は昔から輸入転売に関するノウハウを提供し続けていますが

その評判はいいとは言えません。

そのことについても書いていこうと思います。

まずは特商法から見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 株式会社リアランドネット
運営統括責任者 有本周平
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目5番14号ミュゼ表参道703
電話番号 090-8528-8667
メールアドレス supporter@realandnet.co.jp
販売URL http://realandnet.co.jp/sinzuiinfo/
販売価格 1,480円 (税込)

株式会社リアランドネットについて

法人情報はありました。 登録されてすぐに所在地の変更をしているのですね。

短期間で所在地を変更するのは何か問題があったからと読み取れますが、

いったい何があったのでしょうか?

有本氏の商材は評判が良くないものがほとんどです。

それ関係で何かトラブルがあったのかもしれませんね。

所在地について

グーグルマップで調べてみました。

う~ん。

そこそこお高いマンションのようですが

ここを事業所として使っているのでしょうか?

稼げている人のはずなのにオフィスとか借りないんですかね。

少し気になった点ですね。

有本周平

有本氏について調べてみましたが、

評判が良いとは言えませんね。

有本氏は過去にも今回の商材のような内容のものを

販売しているのですが、

「情報弱者を食い物にしている」「詐欺だ」「参考にならない」「ストーリーは面白い」

といった意見が多くみられました。

今回のセールスレターで「1億総バッタ時代」という本の自慢が入っていますが、

実際にアマゾンでレビューを見てみると、

「賛否両論」

といった感じでした。

ただ、私個人の感想としては、有本氏の本の評判は

やらせがあるのではないかと思いました。

Amazonの評価というのは☆が5段階あって

良い商品というのは☆5から階段状に下がっていくものが良い

と言われています。

そして「1億総バッタ時代」は☆5と☆1で見事に分かれています。

中間の意見が何もないんですよね。

これはどういうことなのか?

☆5というはやらせなのではないかと考えました。

ただストーリーは面白いみたいです。

物語としてなら読んでみてもいいという意見があったので、

気になる方は手に取ってみてもいいかもしれません。

たくさん売れているからといって良い本とは限らないということですね。

「輸入ビジネスの真髄」について

今回の商材は驚くべき価格で販売されていますね。

正直安すぎると思います。

逆に怪しく感じてしまいますね。

私は、ちゃんと価値のあるものはそれ相応の価格で販売されているものだと思います。

価格が安すぎる

何で安くなっているのか?

それはその情報はありふれたものになってしまっていて、価値がなくなっているから。

ただただ売りたいがために過去の内容を焼き増しして安く販売しているから。

だとかいろいろ考えられますが、

セールスレターを見た感じだと売ろう売ろうとしているのが見て取れます。

何回も価格について触れていますからね。

「今だけ特別価格!」

といった文言が目立ちます。

今だけといっていますが、いつまでなのでしょうか?

いつまでたっても価格が変わらないままだと二重価格表示の疑いが出てきます。

値下がりしているということをアピールして購入意欲を高める効果があるので、

この手法を使っているセールスレターは多いのですが、

今だけといっているのにいつまでも価格が変わらないのは問題があります。

有料塾に参加させられる可能性?

有本氏の過去の商材でも有料塾に参加させられそうになったという

口コミがありました。

値段は30万やら100万やらするみたいです。

それもセミナーの直後にそのセールスをするみたいです。

セミナー等に行ったことがある人には経験があるかもしれませんが、

セミナー直後というのはやる気に満ち溢れている状態です。

脳がマヒしている状態で高額なものを紹介されると

買ってしまう傾向にあります。

主に情報弱者の方ですが・・・。

これが有本氏が情報弱者を食い物にしていると言われる所以ですね。

実際その通りだと思います。

今回の商材は輸入転売ビジネスですが、

有本氏が実際にこのノウハウを使っているかというと

今は使っていないのではないかと思います。

現在はセミナーだとか商材を売って稼いでいるのではないかと考えます。

そういった感じはセールスレターからにじみ出ていますからね。

今回の商材も似たようなものだと思います。

「輸入ビジネスの真髄」について調べてみると

一番最初に公告が出てきます。

このことから有本氏はこの商材の広告にお金をかけていることがわかります。

売ろう売ろうとしている感が満載ですよね。

正直こういったものは効果がないものがほとんどなので、

間違った情報を入れないためにもお勧めはしません。

間違った知識を入れる方がリスクがある場合があるので

そこらへんは気を付けてください。

まとめ

今回は「輸入ビジネスの真髄」について見ていきました。

結論としては、

おすすめしません。

・有本氏の評判が最悪。 詐欺だといった意見もある。

・セールスレターから売ろう売ろうというのが見え見え。

・輸入ビジネスは3カ月で結果が出るものではない。

以上の点から、おすすめしません。

輸入転売ビジネスというのは、報酬が発生しやすいとは言われますが、

それは当たり前です。

ただ転売するだけなら今すぐできます。

利益が発生するまでは早いでしょう。

しかし継続して稼ぎ続けることができるかというと、

それは本人の努力次第です。

手を止めてしまえば収益はありません。

自動化するという手もありますが、

どちらにしろお金がかかります。

それも少なくないお金が。

輸入転売ビジネスというのは利益としては小さいです。

大きく稼ぐことはできません。

ちまちま利益をふやしていくしかありません。

それもお金がものすごくかかります。

月30万を安定して稼ぐにしても、150万くらいは必要なのではないでしょうか。

転売、輸入ビジネスは確かに報酬が発生しやすいです。

しかし初心者には参加しずらいものだと思います。

初心者がやりやすいビジネスモデルとは言われますが、

それは間違いといえますね。

実際にはしっかりとした知識、リスク管理、お金の管理、

すべてできてからでないと失敗する可能性が高いです。

何も知らないまま始めるのは危険といえます。

もし始めるにしてもある程度安定した収入があって、

時間のある方がやってみるといいかもしれません。

ただ今回の商材はおすすめしません。

以上、らふくでした。