4次元AI投資 180日完全マスタープログラム 山本弘史

 

こんにちは、らふくです。

今回は「山本弘史」氏の「4次元AI投資 180日完全マスタープログラム」について調査しました。

4次元AIやらなにやらすごい感じがしますよね。一体どういったものなのか?気になりますね。

それでは特定商取引法に基づく表記から見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社ソーシャルインベストメント
代表取締役 山本弘史
住所 東京都江東区東陽5丁目28番6号 TSビル 3階B室階
電話番号 03-6659-8980
URL https://ai-fp.com/slc/

大まかにこんな感じですが、他にもとても細かく表記されていましたので、気になる方はセールスレターを見てみてください。これだけ細かいのは珍しいと思います。

株式会社ソーシャルインベストメントについて

平成27年にできているのですが、頻繁にオフィスを変えてるみたいですね。

これは何でですかね?

頻繁にオフィスを変える理由が思い当たらないのですが、

まっとうな商売をしていれば変える必要はないように思います。

すこし怪しいですね。

「山本弘史」氏の情報

株式会社テレビ朝日サービス退職後、日本では行われていない投資の教育を広め、国民一人ひとりが金融リテラシーを高めることで、仮に資産価値が全くなくなったとしても、また自分の力で資産を作り出し、将来の不安なく生き延びることができる「自分の力で生きる力」を身に着けることを全力でサポートすることを目的とした株式会社ソーシャルインベストメントを設立。

webマーケティングを通して多数の投資教育プロジェクトを成功させる。

2016年より人生100年時代において社会保証に頼らない人生をサポ―トすべく、 「投資教育」と「AI アプリケーション開発」を軸として事業を展開。

引用:https://social-investment.co.jp/company/

経歴について調べてみましたが、詐欺の疑いなどはありませんでした。この商材が有効かどうか別ですが、

危険性は少ないように思います。

概要

融金工学の第一人者と世界トップクラスの天才データサイエンティストが命を賭けて開発した

というキャッチコピーがありますが、なんかよくわからないすごそうな名前を並べて、買わせようとしているように感じますね。

・天才データサイエンティスト

・世界トップクラス

・融金工学の第一人者

 

これらの情報には証拠がありません自称ですね。こんな痛い内容を自称するなんてバカっぽくて恥ずかしいですね。

この命を懸けて開発した人についての情報はセールスレターには書いてありませんでした。

しかしセールスレター内にある画像には会社ホームページにある「杉森明」氏だと推測することができます。

杉森氏は広中平祐教授に師事していたと書いてありましたが実際のところは謎です。わかりません。

広中氏の経歴から考えてみます。Wikipediaを見てみてください。

リンク貼っておきます。ウィキペディア

杉森氏は1959生まれ。大学以上の在籍期間は最短で1977年(18歳)〜1987年(28歳)です。

経歴には1980年に入ったとあったので、21歳前後で入学したんじゃないかと思います。

1988年に入社したようなので、それまでは学生だったと考えます。

ここから考え出すことができる在籍期間は、8年間だと思います。

最終学歴は学卒〜修士卒みたいですね。

その時、広中教授の所属はハーバード大学教授兼京都大学数理解析研究所教授だったことが書いてありました。

つまり、その時に京都大学数理解析研究所に所属しなければ師事することができなかったと思います。

だったら修士卒業のための修士論文があるとおもったのですがなかったんですよね。

なんでないんだろな、と不思議に思いました。

商材の中身

〇金融・AI・投資完全マスターコース
AIFPが出力した予報を分析、それを用いた売買による収益を最大化できるか学ぶコース

政治・経済徹底攻略コース
AIFPの収益をあげるため、相場世界で戦うのに必要な政治経済分野のリテラシーを学ぶコース

AIFP
AIによる株価解析を行うAI解析ソフト。4次元アルゴリズムを使い、3,600を超える全ての上場銘柄を解析、具体的な日付と株価を予測する。

 

超実践編!!AIFP使い方動画講座
AIFP実践者によるトレード講座や、投資脳を作る方法など、動画コンテンツを配信予定。AIFP実践者の体験談が閲覧可能。

Q&A徹底サポート
AIFPに関する問合せを動画で返答する。事務的な問合せはメールで連絡する。

これだけのサービスで販売価格は49万8,000円と高額商材になっております。

一般の方が購入すのは厳しいように思いますが、個人投資家向けのようですね。

 

ソフト以外のサービスは高い価値があるような内容のものではない、ありふれたものですので、

これだけ高額なのはソフト代だと思います。

 

実績を見てみますと、2018年10月~2019年2月の5ヶ月連続で的中率90%以上を記録していて、謳っている内容の実績があるようですが、

縦の軸にモザイクをしているのは何ででしょうか。

 

これじゃあどれくらい株価が上がったのかわかりません。

加工してあるグラフは説得力がありません

 

それと財務局に投資助言業者の認可を得ていないのも気になります。

こちらは投資助言行為をしなければ認可を受ける必要はないです。

でも、明らかに助言しているように見えますよね。

 

都合の悪いことを隠しているのかもしれません。

この商材の有効性を示すため証拠グラフを加工してしまってますからね。

まとめ

今回は「株式会社ソーシャルインベストメント」が販売する「4次元AI投資 180日完全マスタープログラム」について調べてみました。

 

結論:おすすめできません。

 

この商材はとても高額です。

そしてその中身のソフトに関しても、再現性、有効性を保証できるような、証拠データがないので、とても信じれないものなのと、

 

それを開発した人の情報も載っていません

一応推測として杉森明氏を上の方に書きましたが、確証はありません。

そんな不透明なものを利用することができますか?

やめておいた方がいいと思います。

 

それに経歴についても怪しいものですね。

あるはずのものがないのでウソをついている可能性が出ています

 

これらのことから、おすすめは致しません。

参考になれば幸いです。

以上らふくでした。