アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」 株式会社Catch the Web

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は、以前紹介した株式会社Catch the Webが販売している、

「COMPASS」

というアフィリエイター専用SEO分析ツールについて調べてみます。

株式会社Catch the Webの前の記事についてはこちら:https://rahuku.com/keyword-st

特定商取引法に基づく表記

販売業者名 株式会社Catch the Web
運営統括責任者 松井宏晃
所在地 〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室
電話番号 0466−21−8884
メールアドレス mail@aff-compass.com
販売価格 8,778円(税込)
販売URL http://ctw-service.net/product/compass/top.php

株式会社Catch the Webやその所在地については前回紹介したので今回はしません。

気になる方は前回の記事をみてみてね。

COMPASSについて

 

今回のツールも前回紹介したものと似たような機能を持ったツールになりますね。

SEO分析ツールとなっていますが、結局のところキーワード選定を補助するツールで、

以前紹介したキーワードスカウターSTと正直機能は一緒だと思います。

追加された機能としては、

・ライバルサイトがチェックできる。

・中古ドメインチェック。

など。

他はMacにも対応したようですね。 キーワードスカウターSTではMacに対応していませんでした。

大まかなものはこれくらいです。

これだけで、キーワードスカウターSTよりも価格が少し高くなっています。

私は購入するとしたらキーワードスカウターSTを選びますが、

ただツールに頼るのはどうなのかなと思ってしまいます。

特に初心者の方にはおすすめしません。 ツールを使っても成長できませんからね。

前提として、効率化を図るものなのでこれを使ったからといって稼げるものではありません。

機能としては、キーワード選定ですからね。

稼ぎやすいキーワードを探すことができても、稼ぐ記事を書くのは自分ですからね。

いくらライバルの少ないキーワードを探すことができたとしても、記事の内容が薄ければ読まれません。

つまりはコンテンツの質が悪ければツールを使ってキーワードを探したところで意味がないということですね。

キーワードを探せるんだからいいじゃないか、と思われるでしょう。

たしかにツールとしてはちゃんとしていると言えます。 それは間違いではないと思います。

しかし、よくわからないキーワードを記事にするよりも自分でこれだ!と思ったものを記事にする方が書きやすいですし、数をこなせば成長できると思います。

アフィリエイトは数をこなさなければいけないことがほとんどです。

数をこなすことで嫌でも多少は文章力が身に付きます。 そういったことをコツコツとじっくりとやっていくことが稼げるようになる近道かと思います。

たとえ半年やって稼げなくても諦めるには早すぎます。 ネットビジネスは稼げるのに1年以上かかるのは割と普通のことだと思います。

転売とかは別ですけどね・・・。

ですから私としては今回の商材は購入する必要はないかなと思います。 価格も前回のものよりも少し高いのでSEO分析ツールとはなっていますが、名前を変えてちょっと機能を追加しただけで、目新しいものはありません。

評判や口コミ

評判や口コミについて調べてみましたが、

株式会社Catch the WebはキーワードスカウターST以外はあまり評判はよくありません。

今回のツールを使うよりもキーワードスカウターSTを使ったほうがいいんじゃないかといった意見や、

機能はキーワードスカウターSTと大差ないといった意見がありました。

全体の評価としては低いと言えますね。

まとめ

今回はCOMPASSについて調べてみました。

結論としては、

おすすめしません。

・キーワードスカウターSTよりも価格が少し高い。

・キーワードスカウターSTと機能はほとんど変わらない。

以上のことから、購入する必要はないと判断しました。

ツールとしてはしっかりしていますが、それであれば前回紹介したキーワードスカウターSTで十分です。

ただキーワードスカウターSTはMac対応していないという欠点はあるので、Macの方はCOMPASSを使うしかないかもしれません。

私の考えとしてはツールは初心者のうちは使わないほうがいいと思います。 稼ぎ方もわからないのにツールを使っても自分は成長しないので。

ツールを使うよりも、記事をたくさん書いてコンテンツの質を少しずつ高めていった方がいいと思います。

キーワード選定がめんどくさいならそもそもやらないほうがいいでしょうね。

長続きはしないと思います。

以上、ツールを使ってもメリットは少ないかなと個人的には思います。

らふくでした。