CTC(Camera Trading College) 合同会社クローズホールド

 

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は「合同会社クローズホールド」が販売している「CTC(Camera Trading College)」について気になったので、調べてみます。

「CTC」は転売・せどり系の商材ようですね。

主にカメラを転売するみたいですが、どうなんでしょうか。

特商法の表記から見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売事業者 合同会社クローズホールド
販売責任者名 秋葉奈緒
所在地 東京都狛江市岩戸南1-3-9
電話番号 050-5362-0550
販売URL http://school.camera-business.com/lp/ctc-lp

合同会社クローズホールドについて

合同会社クローズホールドとはどんな会社なのか?商材を買う上では販売者の情報を確認するのも大事なことです。

法人情報

法人登録はありました!

合同会社クローズホールド

2019年1月9日に会社が設立されているみたいですね。だいぶ新しい会社です。

所在地をグーグルマップで見てみたのですが、建物は確認できませんでした。

ちょうど別の建物の後ろに隠れてしまっていて、見えませんでした。地図を見た感じだと一軒家のように見えますが、、、。

隠れるような場所にあるので、すこし不安な要素ですね。

販売責任者について

今回の商材は販売責任者がセールスレターに書いてある名前と違う人なので少し不思議でしたが、調べてみました。

秋葉奈緒氏の情報は調べても出てこなかったので、今井氏について調べます。どなたなんですかね。秋葉氏は。

今井氏の情報は出てきました!

Twitterがありましたが2019年の10月ころから更新はされていないようです。

会社を経営しているようですが、なぜ他の人が販売責任者なのでしょうか?

さらに調べてみると、今井氏の過去の商材をほめるようなものが多かったです。

これはステマのにおいがしますね。大絶賛されるようなものであれば、もっと有名になっていると思います。有名にはなっていないということは、あまり信用できるものとは言い難いですね。

アマゾンの出品者だった?

合同会社クローズホールドについて調べていたら、アマゾンでハッピーライフマートという名前で出品していることがわかりました。

アマゾンの出品者プロフィールに書いてある住所も東京都狛江市岩戸南1-3-9と全く同じでしたので、合同会社クローズホールドという名前は出てきませんでしたがおそらく合同会社クローズホールドである可能性が高いです。

アマゾンの評価を見てみると、ものすごく評価が高いですね。アマゾンを利用したことがある人はわかると思いますが、アマゾンにはサクラがいる可能性があります。

極端に評価の高いものは要注意です。そしてハッピーライフマートの評価は☆5ばっかりでした。そのなかに☆1がちらほらあります。こういう極端なものはサクラである可能性があります。評価の落差もひどいですね。

最悪でした。デジカメを購入したのですが、写真とは別物で外見がかなり劣化しているようでした。また電池パックが入っておらず、実際正常に使用できるかどうかも確認できませんでした。出品者へ直接電話しましたが、全くの個人の別人に掛かり連絡もつきませんでした。結局アマゾンで連絡し、返品手続きを取り後日アマゾンから返金されるということなので、別の商品を新たに購入しました。利用目的日に使用できず、大変困りました。出品者がハーピーライフマートという名前なので、法人格かと思って安心していましたが、だまされた気分です。もう少し出品者を精査してもらったほうがアマゾンとしても良いと思います。

引用:https://www.amazon.co.jp/sp?_encoding=UTF8&asin=B0040OMU00&isAmazonFulfilled=&isCBA=&marketplaceID=A1VC38T7YXB528&orderID=&seller=A3K1GFK2YM6MGX&tab=home&vasStoreID=

こういった評価がちらほらあります。極端に悪い評価がいくつもあるものは信用できませんね。悪い評価も内容によってはちょっとした相手側のミスみたいなものもありますが、今回のこの内容は、出品者に電話しても別人につながり連絡できなかった。これはひどいですね。電話番号を偽っているということです。出品情報と現物の状態が違うのも信用を落とすポイントですね。

CTC(Camera Trading College)について

それでは今回の商材を見ていきましょう。

上の方で書いた内容で、もう怪しさ満点ですが、、。

コンテンツ内容

・スカイプコンサルティング&方向性確認

・スクール専用サイトでのコンテンツ学習

・実践&専用ライングループでの徹底サポート(4カ月)

3大コンテンツ

・実際の店舗仕入秘蔵映像

・実際のネット仕入秘蔵映像

・実際の検品&状態判断徹底解説

(特典)カメラ転売完全マニュアル

(特典)古物商取得マニュアル完全版

(特典)法人化マニュアル完全版

(特典)パーフェクトバンカーメソッド【特別セミナー映像】

基本的にコンサルは50万円以上するけど、今回は特別に20万で販売するよ!

という二重価格表示をしているのも気になります。基本的に二重価格表示はダメですからね。安いように見せる手法ではありますが、騙されてはいけません。

この商材の口コミなんかを見てみても、あまり情報が出てきませんでしたね。稼げた!という情報がない以上、稼げていない可能性が高いです。

それと先着15名と書いてありました。15名を超えたら締め切るともありましたね。

でもこの商材の販売開始日は2019年7月なんですよね。だいたい1年くらいですかね。全然売れていないか、15名というのはうその可能性がありますね。

まとめ

今回は「CTC」について調べてみました。

結論:おすすめできません。

まず、販売事業者である合同会社クローズホールドの事業内容がわからない、販売責任者名もまったく知らない人になっている。

今井氏の情報も古いものの可能性があるので、最新の情報が少ない。

アマゾンの出品者としての評価は、高いようですがサクラが多いように感じますし、低評価との落差がひどいため、評価通りのものではないと思います。

コンテンツ内容についてはカメラでの転売なので、カメラ転売についてしか学べない。ほかにも生かせる部分はあると思うが、1つに特化した商材で目新しさがないため、およそ20万円もする商材とは思えない。

以上の点から、おすすめできません。

それと転売に関してですが、転売はお金がかかるものです。商品も置いておく場所が必要ですし、そのために小さい商品であるカメラを扱うというのは、いいと思いましたが、現状のアマゾンの出品制限に引っ掛かるおそれがあるので、難しいと思います。

アマゾンも制限が厳しくなってきて、今新しく出品者として登録しても、出品制限が100%かかります。つまりせっかく商品を選んで仕入れても、出品できない可能性があるんです。

それじゃ出品できるか確認してから仕入れればいいんじゃないのと思われると思いますが、出品できるかどうかは実際に出品するときにしかわからないようになっています。

アマゾン側が制限のかかっているものの情報を公開していないため、実際に出品するときでないとわからないようです。

ですので、仕入れても出品できない可能性もあるため、初心者が手を出すのは難しいものだと思います。

確かに転売やせどりというのは、結果が速く出やすいですが、今はいろいろなところで制限がかかっていたりするので、転売で稼いでいくのは相当大変なものになると思います。

以上らふくでした。