こんにちは、らふくです。

今回は「NextFrontLine 湯澤 涼生」が販売する「FX Auto Trading代理店」なるものが稼げるのか?

調べてみました。参考になれば幸いです。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 NextFrontLine 湯澤 涼生
住所 〒370-0506 群馬県邑楽郡千代田町赤岩西2-13コルティーレ203
電話番号 TEL: 080-3708-1797
メールアドレス support@nextfrontline.com
販売URL https://fx-autotrading.com/agency/agreement/

概要

「FX Auto Trading 販売代理店契約」は「NextFrontLine 湯澤 涼生」が販売している

FXの自動売買ツール「FX Auto Trading」の販売権利を譲渡されるというもの。

セールスレターには、

・すぐに販売できる

・リスクが少ない

・自由にできる

「FX Auto Trading 販売代理店契約」はFXの自動売買ツール(通常価格98,000円)を

提供されます。(ツールを自分で使うことはできません)

そしてこのツールを販売していくというもの。

ひとつ販売されるごとに38,000円のライセンス料を払います。

購入特典内容

・無料でライセンスを5つプレゼント(6つ目以降はライセンス料がかかります)

・無料でツールのバージョンアップ対応

・無料でマニュアルをプレゼント

・代理店様同士のチャットグループを提供

・クレジットカード24分割対応

検証

「FX Auto Trading 販売代理店契約」は、FXの自動売買ツール(38,000円)を

販売し、収益を得るものなんですが、

販売するための手段や媒体が用意されていないので注意してください。

セールスレターでは自由ということを押していますが、

これを自由とは呼ばないんじゃないでしょうか。

ツールをあげるから、勝手に売っといて、と言われているようなものです。

 

現状ですでに集客できる媒体を持っていれば売ることは可能だとは

思いますが、それ以外の方にはほとんど収益を得られないでしょう。

集客できるようになるには結構な時間がかかります。

セールスレターではSNSで売ると言っているところがありますが、

ただリンクを貼って拡散したところで売れると思いますか?

簡単ではないですし、ユーザーも馬鹿じゃないです。

 

集客できる環境を持っていれば売ることは可能だと言いましたが

推奨しているわけではないんです。

推奨できない理由としては、稼ぐためのスキルを身に着けることができない

ということですね。

提供されるものをただ売るだけでは、稼げるようにならないです。

これでは販売者側に雇われているのと変わらないと思います。

会社勤めと一緒ですね。

 

これは1個販売するごとに38,000円払わなければならないのですが、

その点については、開発側に上納金が発生するのは当たり前だと思います。

でもこの上納金を一生払い続けるのかというと

1個につき38,000円はちょっと高いと思いますよね。

 

それと「FX Auto Trading 販売代理店契約」は価格が30万なのですが

契約期間は1年です。延長するとなるとまた30万円発生すると思います。

 

なにも集客する媒体を持っていない人は、1年間で集客できる環境を作ることは

まあ難しいと思います。下手すれば契約した最初の一年は無駄になる可能性があります。

初めから1年で納得のできる収入を得るようには作られていないのです。

 

ネットビジネス初心者の方にはとてもおススメできませんし、

もし経験がある方にもおすすめはしないです。

 

なぜなら、自分で稼ぐスキルを身に着けることができない、というのは

すごいデメリットだと思います。販売をするという経験を積めるかもしれませんが

それでもちょっとお金がかかりすぎるかなと、、。

本当に稼ぎたいと思っているのなら、基礎から地道にやっていく方が

近道なんじゃないかと思います。

以上です。参考になれば幸いです。