FXismデイトレ大百科 及川圭哉

 

こんにちは、らふくです。

今回は「株式会社SMS」が販売する「及川圭哉」氏の「FXismデイトレ大百科」の評判等について調査しました。

及川圭哉氏はFXismというトレーダーサイトの運営や、YouTubeでのトレード動画の配信、FXトレード書籍の著者としている、有名な方です。

これまでもいろいろな高額オファーを手掛けていて、トレーダーとしてはもちろん、塾やスクール講師として知名度もありますね。

 

特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社SMS 代表:藤川 恭一
代表者
藤川 恭一
所在地 埼玉県新座市栗原2-3-43-305
電話番号 03-6869-4136
メールアドレス support@fxism.jp
URL https://fxism.jp/lp/daytrade/

FXismデイトレ大百科とは?

簡単に「FXismデイトレ大百科」について言うと、

どうやら、「FX天才チャート」というツールを使った、毎日の相場から30~50pips以上の利益を狙うためのデイトレ攻略の伝授講義みたいです。

FX天才チャートって?

・鉄板エントリーポイント(パーフェクトオーダー)をリアルタイム表示

・経済指標発表警報をリアルタイム表示

・通貨ペアのトレンド強弱を見極める「ブルベアマーク」を常時表示(ブル=上昇パワー、ベア=下落パワー)

・大きなトレンドからの利益を何度でも目指せる「青・赤・黄」信号機シグナル序列

・直近の平均ボラティリティと当日ボラティリティを自動計算表示

これさえあれば「月間1000pips」も夢じゃないそうです。

FXismデイトレ大百科では5分足を使った短期デイトレード手法と言っていますが、一般的にパーフェクトオーダーは期トレードでは優位性を発揮しにくいものです。

パーフェクトオーダーとは、短期、中期、長期、の移動平均線のすべての傾きが同じ方向に一致した状態のことを指します。

短期のトレードでは、パーフェクトオーダーが形成される前に、移動平均線が交差してしまうからなんですね。

ですからパーフェクトオーダーの優位性を生かせるのかどうかは疑問なところです。

独自性はありますが、手法自体は結構オーソドックスですね。

結局は実践者の裁量次第です。

億を稼げるようになるにはそれなりの時間をかける必要があると思います。

これと、25本ある「講義動画」と405ページあるPDFがあるみたいです。

評判・口コミ

ノウハウを学ぶだけでなら、

定価1,650円で購入できる書籍の方でも可能と言えます。

ですので、まずは著書だとか、

公開されているYoutube動画に目を通してみて、

この商材のトレード解説動画やメールサポート等を

利用したい人は、手に取ってみてもいいかもしれません。

あくまでも、億を稼いでいる(自称)と言われる、

いちトレーダーのノウハウを勉強、参考にするといった観点で

興味のある方は、検討してみるのが良いと思います。

引用:http://inv-review.com/fx/bghndy/

及川氏の商材は内容がほとんど似通っているみたいです。

ですがそれはノウハウとして一貫しているともとれますね。

ですので、及川氏の著書でも学ぶことはできるということだと思いますので、気になるという方はまずそちらから検討してみるというのがいいのかもしれません。

 

及川さんの商材だけの話じゃないけど、こういうのって一部の成功体験だけが取り上げられてるだけでしょ?
実際、及川さんは実力あるトレーダーだろうし、商材買って勝てるようになった人もいるかもしれないけど、そうじゃない人はもっと多いはず。
販売ページ通りに勝てるようになったら、何個も何個も商材売る必要なんなんてないからね。
まして商材買えば及川さんと同じように稼げると思うのは大間違い。
つまるところ売る方も売る方、買う方も買う方って話。

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/dtbg6is.html

セールスレターには実践者の実績だったりが載っていますよね?本当に稼げているのだとしても、ごく一部の人だったりと再現性が低かったりするのがほとんどだと思いますので、実績というのは購入を考える上での重要な情報と言えますが、必ずしも同じように稼げるようになるわけではないということを頭の片隅に置いておいてください。

まとめ

今回は「FXismデイトレ大百科」について調査しました。

結論:おすすめはしません。

というのも調べていて思ったのは、そんなにいい評判がなかったのと、その逆の悪い評判がそれなりにあったからですね。

正直なところ販売者の小遣い稼ぎのような印象を受けました。

これは及川氏のトレードノウハウについて学ぶことができるわけですが、動画とテキストとツールがもらえるだけで、サポートもサポート事務局が設置されていて、そちらで対応されるみたいです。

つまり及川氏について知れるのが動画とテキストのみで実際に話をできるわけではないので、及川氏のノウハウを完全継承できるということが書いてありましたが、本人に話を聞くこともできずに完全継承なんてできるのでしょうか?私はできないと思います。

ツールについてもところどころに不安な要素がありますよね。

それに及川氏のノウハウについては、他の商材とほとんど内容が似通っているということなので、わざわざこれを購入する必要があるのかは疑問ですね。

ですから購入を考えているのであれば、著書などを見てから、それでも必要と感じたなら、購入を検討してみてください。

以上、らふくでした。