合同会社トラスト 2分で80万円!継続収入ザクザクCP は稼げない?

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は「2分で80万円!継続収入ザクザクCP」という案件について見ていきます。

本当に2分で80万円稼げるのならすごいですよね。

しかし、残念ながらおすすめはできないものでした。

その理由を書いていきます。 参考にしていただければ幸いです。

合同会社トラスト 2分で80万円!継続収入ザクザクCP|特定商取引法に基づく表記

販売業者 合同会社トラスト
運営統括責任者 豊見山剛
住所 札幌市中央区南6条西1丁目5番6・1ビル3階
メールアドレス manepan.japan@gmail.com
サイトURL https://manepan.bnncpx.net/continuing-income-lp1/

身元が分かるのはこれくらいですかね。

連絡先がメールアドレスしかないのは気になりますね。

それにフリーメールですし、電話番号が書かれていないので、トラブルやなにか問題が起こった場合、対応が遅れる可能性が高いです。

もしかすると、連絡すらつかないかもしれません。

メールアドレスにマネパンと書いてありますね。

何かの名前だろうと調べてみたところ、マネパンという案件があるようです。

それの勧誘だと思われます。

合同会社トラストの法人情報はなし?

合同会社トラストという名前の会社はたくさんありましたが、

上の特商法に書いてある住所を含めて調べてみたところ、国税庁法人番号公表サイトでは出てきませんでした。

なので、合同会社トラストというのは虚偽の可能性があります。

注意してください。

合同会社トラスト 2分で80万円!継続収入ザクザクCP|内容について

上の方でちらっと書いたようにこの案件は「マネパン!」と呼ばれる仮想通貨ビジネス案件に誘導されます。

マネパンについて調べてみたところ、かなり悪質なものとのことです。

今回の案件も毎度のことながら、LINE@系で、公式アカウントを追加するように言われます。

登録すると、マネパンの詳細について7日間かけて説明するそうです。

とてもめんどくさいですよね。

と思ったら、そういう手法があるみたいです。

ちょっとずつ説明することで、客の信頼を得て、満を持して高額オファーを販売、教育されてしまったお客さんはその人を信じて購入してしまうということですね。

このような手法を見かけた際は、情報を鵜呑みにせず、全部疑うくらいの気持ちで見ましょう。

そうすることで、本当に正しい情報なのか判断することができると思います。

マネパン!の概要。

マネパンのリンク。

マネパンは加藤浩二という方が仕掛け人のようです。

この名前、見覚えのある方がいらっしゃるかもしれませんね。

KATOとも名乗っているようです。

詐欺商材界隈では名の知れた自称投資家という評判ですね。

Twitterの方でもかなり非難されているようです。

では、マネパンの大まかな内容をまとめますと、

・誰でもできる。

・月80万円以上狙うことができる。

・ビットコインを利用する。

・しかし、ビットコインの売買はしない。

・資金は5000円でおk。

ビットコインを利用するのに、ビットコインの売買はなしというのはわけがわかりませんよね。

売買はしないと言いつつ、売買しているようです。 ガチホじゃないから買っているわけじゃないという言い分みたいですよ。

2分の作業で稼ぐと言っていますが、それは誰でもできるものではないですね。

マネパンについて気になる方はマネパンで検索してみてください。

合同会社トラスト 2分で80万円!継続収入ザクザクCP|まとめ

いかがでしたでしょうか。

2分で80万円!継続収入ザクザクCPについて見ていきましたが、怪しさしかないということがわかりましたね。

結論は、稼げないものです。

・特商法に書いてある会社を調べても法人情報は出てこない。

・マネパンという詐欺だと疑われている案件に誘導される。

・KATO、加藤浩二氏は評判がとても悪い。

以上のことから、信用できない稼げない案件だと判断しました。

初期費用で20万円近くするという話を見かけたので、気を付けてください。

マネパンには特商法の表記がなく、費用がいくらかかるのかなどセールスレターには書かれていないところを見ると、わざとなのかなと思ったりします。

過去にも特商法がない、価格の表示がされていないものを見てきましたが、

こういうことがあるので、価格が表示されていないもの、特商法の記載がないものは高額なバックエンドがあると警戒した方がいいですね。

仮想通貨に関する記事はこちら。

以上、らふくでした。