IT物販ビジネススクール 松下 隆史 (6カ月コース)

 

こんにちは、らふくです。

 

今回は「松下 隆史」氏が販売している「IT物販ビジネススクール」について、稼げるのか調査してみました!

このスクールはとても高額となっていますから、気になる方もおられることでしょう。

 

ですが、前提として知っておいてほしいのですが、ビジネススクールや塾といったものは、

マンツーマン指導と比べると、効果が落ちてしまうものです。

 

スクールや塾で学べるものというのは、だれでもできるように作られています。

しかし、それでは自分に合っていない場合もあります。

ですから、スクールや塾といった商材はどういったことが学べるのか購入する前に、細かくわかっていないと、

結局自分には合わなかった。ということになりかねません。

なので、スクールや塾に入るときは注意してくださいね。

 

それでは特定商取引法に基づく表記から見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 合同会社Upstream
所在地 東京都品川区北品川1-9-7-1015
お問い合わせ info@upstream.jp
URL https://peraichi.com/landing_pages/view/buppanschool
販売価格 385,000円

こんな感じなんですが、実際に見てみると他と比べると少し雑かなといった印象でした。

IT物販ビジネススクールについて

この商材は、輸入物販のビジネススクールです。

セールスレターを見てみると、とてもシンプルなことがわかると思います。

こういったのは逆に珍しいですね。

普通は売ろう売ろうとして特典や再現性についてなど、しつこいくらいに書いてあるものですが、

今回の商材にはそんな感じはしませんね。

 

私は個人的に売ろう売ろうとしていない商材は、稼げる可能性のある商材だと思っています。

もちろんそれだけでは、稼げるかはわからないので、他の要素も絡んでくるのですが、今はいいです。

セールスレターがシンプルすぎる

はい、シンプルすぎますね。

買う気が起きないくらいのシンプルさです。

買う気が起きないというのは購入意欲がわかないという意味です。

 

魅力的なキャッチコピーもないし、再現性を証明するようなデータもないし、変な特典もないです。

ただただこの商材の中身を淡々と書いてあるだけです。

こんな商材が本当に売れるんでしょうか、、。

 

せめてもう少し中身について書いてほしいです。

IT物販ビジネススクールの内容

・勉強会(月1回 6か月間)

・輸入物販教材サイト(200ページ以上)

・LINEサポート

・ツールの6カ月間使用料無料

これだけです。

内容もシンプルですねー。

一つ一つに触れていきましょう。

 

まず、「勉強会」についてですが

どこで行われるんですかね。書いてません。

ノートパソコンが必要みたいです。持ってない人は買わないといけないんですかね?

無料か有料かも書かれていません。読んで見た感じはおそらく無料だと思われますが、不安なところですよね。

セミナーなどが有料になっている商材も中にはあるので、、。

 

次に「輸入物販教材サイト」ですが、

パソコンの準備、ツールの使い方、アマゾンの登録、仕入、海外からの転送、発送業務、税務処理、外注化など多岐にわたります。

しか書いて無いです。

もう少し詳しく書いてほしいですね。学べることが多岐にわたると言っているとはいえ、

そのほかにも学べる項目があるのであれば、すべて書くべきだと思います。

これでは内容が不透明なんですよね。

しかも上のような内容であれば、調べれば出てきます。試しにどれか調べてみてはどうですか?

たくさん出てくると思いますよ。外注化についてはやり方がいろいろあるので、調べるだけでは難しいと思いますが、、。

それ以外であれば、おそらく出てくるでしょう。

 

有用そうなのはツールの使い方くらいですかねー。そのツールもどういうツールなのか書かれていません、、。

 

次に「LINEサポート」ですが、

質問・相談は基本LINEで受け付けているみたいです。原則として24時間以内に返信がくるそうです。

 

私はLINEよりもメールの方がいいと思うのですが、ノートパソコンが必須みたいに書かれていいるのですから、

メールの方が使い勝手がいいと思ってます。

 

まぁこれについてはLINEというのが引っ掛かりますが普通ですね。

 

そして最後に「ツールの6カ月間使用料無料」です。

まず、なんのツールなのか書かれていません。

そして6カ月を過ぎると有料になると思われます。

 

ツールはアカウントごとにサーバーを用意している書かれていますが、

サーバー代はかからないんですかね?

それも含めて使用料無料なのか、、。

気になる人もいるはず、細かく書いてほしいですね。これじゃなにもわかりません。

利用できる環境もわかりません。それぐらいは書いてほしいのですが、特定商取引法に基づく表記にはなにも書かれていませんでした。

だいたいは書いてあるはずなんですけどね、やっぱり雑だなーという印象。

まとめ

今回は「松下 隆史」氏が販売している「IT物販ビジネススクール(6カ月コース)」について調べてみました。

今回の商材は、コースがあるみたいなので、それぞれの月コースでもちろん値段は違いますが、高いかなと思います。

 

結論:おすすめできません

 

まず、詳しい内容がわかりません

輸入物販について学べるんだなー程度のことしかわかりません。

もうすこし詳しく書いてほしい。判断材料が少なすぎます。

これでは385,000円の価値があるとは思えません。

 

そして調べていて不思議に思ったのですが、

株式会社Upstreamとは違う会社からもこの商材は販売されていたんですかね。

その違う会社とは「株式会社Regalo」という会社なんですが、

商材名も一緒で「松下 隆史」氏の名前も一緒だったんですよねー。

 

おそらくは同一のものだと思うのですが、どうして会社が変わっているのでしょうか?不思議ですね。

 

まぁこういうわけなわからないこともありますし、

内容もよくわからないものにこの価格は高額ですよね。

 

そして、そもそもの話をすると物販というのはある程度の資金が必要です。

例えば荷物の置き場所とか、仕入れ金とか、いろいろですね。

ですから、この商材代+物販にかかるお金+ツールは6カ月を過ぎると有料

になることを考えるとわりに合わないかなと思います。

 

購入は遠慮しておくほうがいいと思います。

 

以上、らふくでした。