稼ぎの鉄人 合同会社トラスト マネパン KATO という副業は稼げない?

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は「稼ぎの鉄人」という名前の ”毎日1万円以上の利益が発生!?” と宣伝されているものについて見ていきます。

と言いつつ、結論を言うと、以前記事にしたことがあるKATOと呼ばれる人物の案件「マネパン」と呼ばれるものに誘導するものだということがわかりましたので、参加するのはお勧めしません。

以前紹介したKATO関連の記事はこちらこちら

なので、今回の記事は短くなると思います。

それでは、特商法の確認からしていきます。

稼ぎの鉄人 合同会社トラスト マネパン KATO|特定商取引法に基づく表記

販売業者 合同会社トラスト
運営統括責任者 豊見山剛
住所 札幌市中央区南6条西1丁目5番6・1ビル3階
メールアドレス manepan.japan@gmail.com

サイトURL→https://manepan.bnncpx.net/tetsuzin01/

すでに、メールアドレスやサイトのURLにマネパンの文字が、、、。

これを特商法に基づく表記として載せているなら問題があると思います。

というのも、特定商取引法では、記載しないといけない情報がいくつもあって、それらが上記の特商法では記載がありません。

しかし、特定商取引法は有償で提供されるものに適用されるらしく、無償のものには適用されないと思われます。

なので、稼ぎの鉄人のセールスレターに書かれている通りに、無料で提供されるのなら情報不足な特商法の表記でも問題ないかもしれません。

ただ先ほども言ったように、特商法の表記として載せているのなら問題のあるものですので、結局は信用できないということになりますね。

稼ぎの鉄人 合同会社トラスト マネパン KATO|内容について

稼ぎの鉄人のセールスレターに書かれていることをまとめると、

・毎日1万円以上の利益が発生!?

・初月で80万円稼ぐ人も。

・あまりにも簡単と話題の最新AIシステムを無料で受け取れる。

・必要な時間は1日たった2分。 通知が来た時にスマホをタップするだけ。 最短翌日に収益が発生。

と、こんな感じで書かれていますが、最初の方で言ったように稼ぎの鉄人はマネパンに誘導するためのものです。

なので、セールスレターには、でたらめなことが書かれていますw

例えば、毎日1万以上の利益については、マネパンのビジネスモデルはビットコインFXというもので、投資という性質上、絶対はないわけです。

むしろFXはレバレッジがあってこそで、レバレッジをかけるということは、ハイリスクでハイリターンなものと言えます。

なので、稼げないとは言いません。 稼げる可能性はあると思います、と同時に資産が溶ける可能性もあります。

そういうリスクを理解した上で、やるなら良いと思いますよ。 おすすめはしませんけど。

次に、初月に80万円稼ぐ人がいるみたいに書かれていますが、そんな事実は確認できませんし、口コミ等で稼げたと言っている情報は見たことがありません。

そして最新のAIシステムという、なにかすごそうに感じる文言がありますが、AIって実はそんなにすごいものではないのですよ。  臨機応変な対応は難しいので、FXともなると値動きが激しく、その自動売買システムがまともに動くかと言えば、疑問があります。

最短翌日利益が発生すると言っていますが、マネパンに登録すると、7日間にわたって説明がされます。 即日利益は発生しないと言えますね。

というような感じで、割とでたらめなことが書かれていて、登録してもらいやすくなるような文言を並べているだけだと感じます。

稼ぎの鉄人 合同会社トラスト マネパン KATO|まとめ

いかがでしたでしょうか。

マネパンをあの手この手で売ろうとしていることがわかりましたね。

結論は、おすすめしません。

・稼ぐの鉄人はマネパンに誘導するものだった。

・KATOこと加藤浩二のオファーは評判が悪い。

以上のことから、おすすめしないものだと判断しました。

ビットコインFXという、ハイリスクハイリターンなものを副業にするのは、あまりお勧めしません。

というのも、資産が溶けるかもしれないんですよ。

それこそ、何百万円、何千万円が一夜にしてなくなるという話を見たことがあります。

こんな話を聞いてしまうと、寝れなくなってしまうかもしれませんねw

そして寝れなくなると、日常生活に支障をきたします。 良く寝ないと頭が動きませんから、正常な判断ができなくなるかもしれません。

というわけで、余裕のない投資初心者がFXなんかやってもデメリットの方がでかいと思います。

FXなどの自動売買システム系は、安定して稼げるかは微妙なところがあるので、セールスレターに書かれていることを鵜呑みにはしないでくださいね。

以上、らふくでした。