Magical JOB 完全在宅で稼ぐ という副業について 稼ぐことができるのか?

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回の「Magical JOB(マジカル・ジョブ)」という名前の

”魔法のように稼げる”

と話題になっているらしい副業紹介案件について見ていきたいと思います。

結論を最初に言うと、稼げない副業を紹介するアフィリ目的と思われるものでした。

その理由を書いていきますので、参考にしていただければと思います。

Magical JOB 完全在宅で稼ぐ|特定商取引法に基づく表記

サイトURL→https://hublotn.me/pn/mjob/

今回のマジカル・ジョブでは、特定商取引法に基づく表記は確認できませんでした。

それもそのはず、最初の方に言いましたが、これは情報を販売しているわけではなく、

紹介しているだけなので、特定商取引法に基づく表記がないのですね。

ですが、どこの誰が運営しているのかくらいは知りたいですし、

どこの誰かもわからないので、その副業情報を信じられるだけのものがない限り信用できないです。

マジカル・ジョブでは、情報を無料提供という風に書かれています。

確かにマジカル・ジョブからの副業情報というのは無料で頂けるでしょう。

しかし、紹介された副業までも無料になっているわけではありません。

最初にアフィリ目的では?といったように、アフィリ目的だと思われるので、

紹介された副業ではいくらか料金がかかるのはほぼ確実だと思います。

それに、提供された副業の内容を見る限り、とても稼げるものだとは思えません。

運営についてなにもわからない時点で、マジカル・ジョブを信用することはできないです。

Magical JOB 完全在宅で稼ぐ|内容。

では、マジカル・ジョブのセールスレターに書かれている魅力について見ていきましょう。

・初心者OK ・最短当日収益

・スマホで完結 ・高額報酬あり

・日払い、週払い可能

・経験や才能、性別、技術などすべて不要

と、こんなところでしょうか。

こういう文言のものはいくつも見たことがありますね。

では、稼ぐ流れをサラッと見ましょう。

1,LINEに届いた内容を確認する。

2,好きな時間に内容通りの作業。

3,最短翌日にお金が入金。

この3ステップですね。

内容としては、とても簡単なものですよね。

しかし、よく見ると詳しい仕事内容やビジネスモデルについては一切触れられていません。

これは、ある意味おかしなことです。

稼げる情報を提供するという話ですから、ある程度は厳選された情報を運営は持っているはずですし、

どんな副業なのか把握しているはずです。

ですから、大雑把なジャンルくらいは公開してもいいような気がしますが、

登録してみても、そのような話が一切ないことを考えると、

やはり、アフィリエイト目的で副業情報を紹介している可能性が高いですね。

提供された副業情報について

ちなみに、登録して提供された副業情報は、

・テレジョブ

・The cash(ザ・キャッシュ)

3つあったのですが、もう1つは名前がわからなかったので省きます。

上の2つについて調べてみると、どちらも評判は良いとは言えません。

The cash(ザ・キャッシュ)については紹介したことがありますので、内容が気になる方はご覧ください。

と、このように評判が悪い副業案件を紹介していることから、

マジカル・ジョブが紹介する副業は稼げるとは言えないと思います。

マジカル・ジョブが、これから本当に稼げる情報を提供してくる可能性は低いでしょう。

なので、そもそも利用しないほうがいいと思います。

Magical JOB 完全在宅で稼ぐ|まとめ

いかがでしたでしょうか。

マジカル・ジョブは、割と悪質な副業情報提供案件だったと思います。

さて、結論としては、おすすめできません。

・運営元について情報がないマジカル・ジョブが紹介する案件は信用することは難しい。

・登録して、複数の稼げないと噂されている副業を紹介されるので、アフィリエイト目的だと思われる。

・魔法のように稼げると話題になっていると書かれているが、そのような口コミはない。

以上のことから、稼げない情報を提供している案件だと判断しました。

最近は、マジカル・ジョブのように、副業を紹介する案件がいくらか見られますが、

私が見たことあるのは、ほとんどアフィリエイト目的と思われるものでした。

中には確実に稼げる、とまで宣伝している悪質なものもあります。

ですので、基本的に、確実に稼げるとか、1日5万円稼げるとか、楽に稼げるなどと謳われているものには注意してください。

このような案件でよくみられるのが、

ビジネスモデルなどに一切触れられていない、特定商取引法に基づく表記がない、LINEに友達追加するように誘導され、さらに複数のアカウントを追加するように言われ、TOUKUというコミュニケーションアプリを勧められる、といったような内容のものが多い印象です。

もしこのような案件を見つけた場合は慎重に判断してください。

セールスレターの内容や口コミは、鵜呑みにしないように気を付けてくださいね。

以上、らふくでした。

その他副業に関する記事はこちら。