こんにちは、らふくです。

また、昨日の記事に続いて投資システム系の案件について見ていきますが、

最近は、こういう自動売買システムが流行っているんでしょうか?

残念ながら、セールスレターで謳われているほど稼ぐことはできないと思います。

というわけで、今回は「Mercury(マーキュリー)」という

”資産1億円を目指せる”

と宣伝しているものを見ていきます。

1億円を目指せるなんて、すごく夢のある話ですね!

しかもそれが未経験でも大丈夫で、無料なんて、そんなうまい話があるのか!

、、、残念ながら、現実的ではないと思います。

そこらへんも含めて、私が怪しいと思うことについて書いていきたいと思います。

これが参考になれば幸いです。

では、毎度のことながら、特商法の確認からしていきましょう。

Mercury マーキュリー 青木慶喜|特定商取引法に基づく表記

サイトURL→http://thebritishbusinessbank.info/lp1/

販売業者 MercuryPartners
運営管理責任者 青木慶喜
所在地 32 London Bridge Street. London SE1
お問い合わせ先 0120-972-187

利用規約を見たところ、返金などはしないようです。

他のサイトで返金されるみたいなのを見た気がしますが、勘違いのようですね。

どうやら、マーキュリーを運営しているのは海外の会社みたいです。

所在地を調べてみると、シェアオフィスというのが出てきました。

つまりはレンタルオフィスのようなものですかね?

次に電話番号も調べてみたのですが、この番号と同じ会社が見つかりました。

株式会社R・P・I という会社です。

どうして同じ番号なのかはわかりませんが、何か関係があるんでしょうか?

まあ、関係ないかもしれませんね。

とはいえ、販売業者が会社名には見えませんし、海外の業者ということはわかりましたが、

信用できる点が見つかりません。

個人情報の取扱いについて詳しく書かれていないことを考えると、

個人情報が第三者に漏れてしまうことも考えられるので、むやみに入力はしないほうがいいと思います。

記載内容も足りないので、ここにお金を託すのは危ないと私は思います。

Mercury マーキュリー 青木慶喜|内容について

マーキュリーの特徴について、セールスレターに書かれていることをまとめます。

・20年の歴史を持つ投資運用会社。

・投資初心者でも投資で勝てるAI投資システム「Mercury」を完成させた。

・世界基準のシステム。

・資産増加率は98%を達成している。

・プロによるメンター制度。

・完璧なリスクヘッジ。

と、まぁ、こんな感じです。

他にも、Q&Aやお客様実績としてグラフが載っています。

上の方を見る限りでは、20年の歴史を持つ会社と書かれているし、大丈夫なのか?

なんて思うかもしれませんが、特商法のところで言ったように、会社について信用できるところがありません。

なのに、20年の歴史を持っているなんて何を証拠に言っているのでしょうか?

AI投資システムなんて謳っていますけど、AIってそこまで万能なものなのでしょうか?

AIを搭載しているからって、それだけですごいわけではないし、正直AIを搭載していると聞くと、胡散臭っ!としか思いません。

私はそれで稼げたという人を見たことがありません。

とはいえ、全く稼げないわけではないです。

多少であれば利益は出ると思います。 ただ、生活費くらい稼げるかというと、資金がないと難しいのではと思います。

少なくとも、副業にするようなものではないですね。

他にもツッコミどころはあるのですが、どれも証拠がないんですよ。

なので、利用者がこれだけ利益を出していますよ、と言われたところで、証拠がないから信用できない。

また、20年の歴史があるということも確認できないし、で信用できる点が何一つありません。

無料で利用できるのはトライアル型プランだからみたい。

トライアル型プランってなんなの?

と言えば、無料で6日間お試しで体験できるプランです。

つまり、セールスレターに書かれていたのは、このプランのことだったのです。

このことはセールスレターには触れられていませんでしたね。

結局、無料なのはお試しだからで、続けて利用したいなら通常プランに行く必要があるようです。

トライアル型プランは無料だとしても、通常プランは無料とは書かれていないので利用料金等かかる可能性があります。

その他にも通常プランは、出た利益の10%をもらうとも書かれています。

このことをセールスレターの段階で説明しなかったのは、どうしてなんでしょう。

LINEに登録してからじゃないとわからないなんて悪質な気がするのですが、、、。

信用の難しい会社に自分のお金を任せてしまうのは、単純に不安が大きいこともお勧めしない理由です。

Mercury マーキュリー 青木慶喜|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の「マーキュリー」には稼げると言える点はなかったように思います。

結論は、おすすめできません。

・特商法の内容には不審な点がある。

・内容を見る限りでは、稼げるようには見えない。

・自動システムでほったらかしにしても、簡単にお金は稼げません。

以上のことから、おすすめできないものだと判断しました。

世の中、そんなうまい話はありません。

何もせずに1億目指せるものなんてないですよ。

それなら、そこらへんにお金持ちが量産されていると思います。

でも、そんなことになっていないということは、そういうことです。

投資では、どこかで必ず損が出るので、副業にするなら別のものにしたほうがいいと思います。

以上、らふくでした。

その他副業に関する記事はこちら。