MONEY FUN、マネーファン、は副業紹介しているだけ?

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は「MONEYFUN(マネーファン)」という

”一週間に平均10万円程のお金を貯め続けることができるプラットフォーム”

と宣伝しているものについて見ていきたいと思います。

最初に言っておくと、マネーファン自体は稼げないものです。

というのも、タイトルにもあるように、投資や副業の案件を紹介してくるだけだと思われるので。

つまりは、アフィリエイト目的なものではないかと考えています。

その辺の感想を含めて書いていきますので、参考になれば幸いです。

それでは、まずは特商法の確認からしていきましょう。

MONEYFUN、マネーファン|特定商取引法に基づく表記

運営者名 MONEY FUN運営事務局
メールアドレス info@third-pg.jp
販売価格 0円(無料メルマガ配信)

サイトURL→https://third-pg.jp/lp/moneyfun_lp/

特商法と書かれていますが、大したことは書かれていませんね。

運営者については何一つ、まあ、唯一メアドだけがわかる状況です。

そのメアドに関してなのですが、なーんか見たことある気がするなぁと思っていたら、

私が過去、記事にしたものに同じメアドがありました。

それがこちら→otoshidama事務局 新春特別キャンペーン!!という副業案件について

上の記事も、今回のマネーファンと似たようなものなので、同業者である可能性が高いです。

そして、最初の方にも言いましたが、上のような特商法が載っているオファーは、そのほとんどが副業や投資のオファーを紹介しているだけのものです。

なので、それ自体が稼げるものではありません。 それっぽいことはセールスレターにも書かれていますよね。

その辺ご注意ください。

MONEYFUN、マネーファン|内容について。

では、登録するとどうなるのか。 簡単に紹介します。

サイトにてメアド登録

→次いでLINEに友達追加

→その後、オファーがLINEに流れてきます。

こんな感じです。 流れとしては単純ですね。

まあ、しかし、なぜメアドをすでに登録しているのに、LINEも登録しなければいけないのか謎ですよね。

LINEは確かに便利かもしれないですけど、それなら、メアドを登録する必要性は感じませんよねぇ。

ということがあるので、私はメアドを集める意図があるんじゃないかと邪推しています。

なので、むやみにメアド登録などしないほうがいいと思っています。 迷惑メールたくさん届くようになったら面倒ですからね、、、。

と、少し話が逸れてしまいましたが、送られてくるオファーについて触れていきましょう。

私がMONEYFUNに登録して送られてきたオファーは、

AQUA(アクア)

という名前の”LINEで参加できる次世代投資サロン”とのことです。

AQUAについては後日、記事にしようかなと思いますので、詳しくはそちらを見て頂ければと思います。

※追記:AQUAの記事

とはいえ、AQUAの結論を言っておくと、稼げない可能性が高いと思います。

まあ、そもそも投資はお金のある人がやるもので、副業をしようと考えている人がやるものじゃないですし、誰かに教えてもらうだけで稼げるなら、誰もお金には困っていないはずです。

AQUAは無料で参加できると書かれていましたが、そんなのありえません。 というかデメリットしかないような気がします。

気軽に参加できるとなれば、人がたくさん参加しそうですよね。

となれば、ライバルがものすごい勢いで増えますし、その情報が希少なものなら、参加人数が増えることによって希少性は常識に変わります。

なので、最初は稼げるのかもしれないですけど、後々稼げなくなるんじゃないかと思います。

副業や投資のオファーを紹介してくるだけのものは、アフィリエイト目的ということが考えられるので、信憑性のある情報が送られてくるとは限りませんから、こういうのに頼っても稼ぐことはできないと思います。

MONEYFUN、マネーファン|まとめ

いかがでしたか?

「MONEYFUN」は、オファーを紹介してくるだけということがわかりましたね。

結論としては、おすすめできません。

MONEYFUN自体が稼げるわけではない。

・よくあるアフィリ目的のオファー紹介案件だと思われるので、稼げないと噂される案件ばかり送らてくる可能性が高い。

・紹介された案件はAQUAという稼げないと噂されているものだった。

以上の理由から、おすすめできないものと判断しました。

誰もが楽に稼ぎたいと考えると思います。 私もそうですが。

でも、実際楽に稼げるものってないですよね。

もしあったとしてもすでに誰かがやっています。

稼げるかもわからない情報商材に手を出すよりも、稼げると言われている方法をお金を使わずに試してみてはどうでしょうか。

以上、らふくでした。

その他副業に関する記事はこちら。