MOVEMENTは怪しい副業?

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は少し気になった副業があったので、

見てみようと思います。

1日たった3分で5万円が手に入る!

このような売り文句があったのです。

投資案件ですね。

う~ん、正直怪しく感じます。

お金はそんなに簡単に稼げるものではありませんから。

それでは特商法の表記から見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売会社 合同会社sakura
販売責任者 西野智紀
メールアドレス info@movement1.biz
所在地 東京都練馬区旭丘2-7-2 ブライトハウス江吉田103号
URL https://move1ment.com/olp/event/

必ずしも利益や効果を保証したものではない。

これは特商法に書いてあることですが、

確実に稼げる保証はありません。

1日3分で5万稼げると謳っていて、しかも1年間の実績がある?らしいものが

稼げる保証がされていないというのはおかしなことではありませんか?

まあ、絶対稼げますというのは簡単には言えないのは理解していますが、

稼げない日もあるということでしょうか。

ホームページには通帳の画像があったのですが、確かに1日1日お金が振り込まれているように見えましたが、

ところどころ日が飛んでいるものもありました。

ですから、おそらく確実なものではないんでしょうね。

うまくいけば1日で5万円稼げるといったところでしょうか。

ちなみに通帳に書いてあった証券会社はDMM.com証券でした。

合同会社sakura

法人情報があるのか見てみました。

ありましたね。

つい最近できた会社なんですね~。

続いて所在地を見ていきます。

所在地

ここみたいですね。

アパートでしょうか?

少なくともオフィスとは思えませんね。

ごく最近できた会社ですからオフィスがないのかな?なんて思ったりしますが、

どうも怪しく感じてしまいます。

西野智紀はどんな人?

名前で検索してみましたが、

これといった情報はありませんでした。

似た名前の人の情報は出てきましたが、

ピンポイントに西野氏の情報はありませんでした。

MOVEMENTはどうやって稼ぐ?

上の方に書いたように投資案件です。

それはホームページをみれば伝わってくると思います。

ただ、ホームページには紛らわしいことが書いてあって、

FX、バイナリー、仮想通貨ではありません。と書いてあります。

これを見ると、あっ投資ではないんだ。

って一瞬思ってしまいますよね。

でも投資案件です。

FXやバイナリー、仮想通貨でないだけで、投資です。

さて、その気になる稼ぎ方についてですが、

よくわかりません。

なぜなら、ホームページに詳しいことが何一つ書いて無いからです。

ただただ1日3分指1本で5万稼げる。 豊富な運用実績がある。

という主張しかないんですよね。

証拠画像として通帳の画像がありましたが、

正直偽造することは難しくないと思います。

毎日その通帳に5万円振り込めば似たようなものが作れますからね。

それを完全に信用することはできないと思います。

3年以上検証していると書いてもありましたね。

肝心の3年間のデータは載っていないです。

そこまで言うなら実績をちゃんと見せてほしいと思います。

ホームページを見ていて伝わってきたのは、このアプリを入れれば毎日簡単に稼げるよ!

ということだけでした。 どうやって稼げるのかは謎のままです。

システムトレードみたいなものなのかなと勝手に思っていますが、

そうだとしても、とても稼げるものだとは言えないと思います。

世の中には似たようなソフトやツールがありますが、

それは稼げるようなものではないのがほとんどです。

ほとんどが失敗します。

たまに稼げたりしますが、それは一時的なものだったりします。

なので、ツールやソフトに任せたような稼ぎ方はうまくいかないというのが結論です。

まとめ

今回はMOVEMENTという投資副業案件を見ていきました。

いかがでしたでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

私の結論としては、稼げるものではない。です。

・特商法には稼げる保証はされていない。 1日5万稼げると言っておきながら。

・投資案件とはいえ、どんなものを使って稼ぐのか書いていない。

・個人情報が第三者に公開される恐れがある。

以上の理由から、稼げるとは言えないものだと判断しました。

上2つに関しては上の方に書いた通りですが、

下の個人情報が第三者に公開されるかもしれない、ということについてですが、

これも特商法を見てみると、今後のサービスのための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、第三者へ提供させていただきます。

だいぶ端折りましたが、このように書いてあります。

一言でいえば、個人情報は第三者に提供しますということです。

要請すれば提供を停止しますとは書いてありますが、そんなものはこちらから見るとわかりませんからね。

もしかしたら迷惑メールが届くようになってしまうかもしれないです。

ですから、むやみやたらにメールアドレスを登録したりしないほうがいいと私は思います。

今回の案件は投資でしたが、ツールやソフトを使った稼ぎ方はうまくいかないことがほとんどです。

上の方にも少し書きましたが、もしそんなツールやソフトがあればみんな使っていますよね。

補助目的でそういったものを使われる方はおられると思いますが、

それだけで稼いでいる人はいないと思います。

ですので、今回のものはおすすめできません。

以上、らふくでした。