ナイツ2020 株式会社インフォシステム

 

こんにちは、らふくです。

今回は「株式会社インフォシステム」が販売している「ナイツ2020」について調べてみました。

こちらの商材は、日経255先物サイン判定ソフトになります。

システムトレードですね。サインが出たらエントリーをする感じです。

それでは早速見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売会社 株式会社インフォシステム
所在地 〒676-0822 兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋872番地の1
販売責任者 山本和彦
電話番号 079-020-7202
販売ホームページ http://nights2020.main.jp/

評判・口コミ

実績を見ると、以前のソフトでは3年連続で大きくプラスになっているので、後継となるナイツ2020にも期待が持てそうですが、負ける時も当然あり、そのマイナスが▲1000以上の大負けする場合もあるそうなので注意が必要ですね。

なので、大負けに備えて証拠金を多めに準備する必要がありそうです。

引用:https://haruharuland.com/nights2020/#2020-4

 

2018年1月~3月までの実戦記録は次のようになりました。

 

1月 ▲440

2月 +1770

3月 ▲1890

合計 ▲560

 

なお4月も▲180でさらにマイナスを拡大しています。2月に大勝ちした時は「これはすごい!」と思いましたが、3月では勝ち分をすべて放出してマイナスに転落しています。

引用:https://225kabufx.jp/kyozai10-115

 

http://hhito.info/nights-2020/ ←こちらのブログはナイツ2020のほかにもシステムトレードの実践実績を載せているようです。

見てみてください。

ナイツ2020について

こちらの商材はセールスレターにて、毎月100万円以上の利益を出しているようですが、

その実績が載っていたのですが、こちらです。

テキストなんですよね~。

これでは証拠になりません。言い方は悪いですが、いくらでもウソを書くことができます

 

確かにここに書いてある通りに実績があるのなら、ものすごいものでしょう。

でも実際には上の評判・口コミにもあるように、マイナスになる場合の方が多いんですよね。

 

その人だけが悪いんじゃないのと思われる方もいるかもしれませんが、こちらはサインツールです。

つまり購入者全員に同じタイミングでサインが出るはずなんです。ですから、ある人でマイナスが出れば他の人もマイナスになります。

 

確かに稼げるときもあるでしょうが、トータルで見ればマイナスになってます。

これは他のサイトでも言われておりますので、事実だと思います。

1日5分で投資ができる?

まぁこの商材はサインツールなので、サインが出た時だけ証券会社に注文を入れるだけなので5分で済むという話ですね。

ナイツ2020は平日16:30~翌朝8:45夜間オーバーナイト取引です。

ナイツ2020のロジックは?

ナイツ2020のロジックは不明です。

ブラックボックスですね。中身を見ることはできません。

システムトレードはだいたいそうだと思います。

販売者の山本和彦氏について

まず、セールスレターに載っている名前が「山本一彦」で特定商取引法に基づく表記にある名前は「山本和彦」となっています。

なんで違うんですかねw

名前が微妙に違う人なのかとも思いましたが、同一人物だと思います。入力間違いですかね。

わざとだとしたら悪質ですね。

 

セールスレターに書いてある経歴は、

元ファイナンシャルプランナーで、投資歴14年、沖縄移住投資家、

2007年より専業投資家になり、2008年に沖縄に移住。

ブログで売買結果を公開していたのがきっかけで、投資ソフトの会社からの問い合わせがきて、

投資ソフトを共同開発するようになったようです。

 

1968年兵庫県うまれの2児の父で、大学卒業後、東京の商社でサラリーマンとして勤務し、

その後、関西に戻りファイナンシャルプランナーや証券外務員資格の資格を取得し、

株式や投資信託等の金融商品を取扱いする独立系ファイナンシャルプランナーとして仕事をしていたようです。

 

こんな感じです。

しかし山本氏にについて調べてみても、情報が全く出てきませんでした。

実績がないと言えばないのですが、他にも似たようなサインツールを販売しているようですね。

 

ちなみにですが、ファイナンシャルプランナー証券外務員の資格を持っていると

自慢げに書いてありますが、特段すごいものではないです。

 

ファイナンシャルプランナーはお金のプロと思われがちですが、

なんちゃってお金のプロなんです!

お金については他の人よりも知っている程度なんです。

どうしてファイナンシャルプランナーという言葉をよく聞くかというと

ファイナンシャルプランナーは個人で活動されている方が多いんですね。

そうなると企業側も扱いやすいんですよ。

 

自分たちにとって都合のいいことをしゃべってくれますから、

要するにステマなんです。

実際は企業からお金をもらっているのに、中立的な立場を演じて、

その商品をおすすめしているんですよね。実際にその商品の評判が悪くとも良いように紹介するんです。

 

もちろんそういう方しかいないわけではないんです。

ちゃんとしたファイナンシャルプランナーの方もいらっしゃいますが、

悪いほうのファイナンシャルプランナーの方が多いのが現状です。

 

そして証券外務員というのは、銀行のカウンタースタッフも持っている資格になります。

特別すごいものではないんですよね。

 

この資格を持っているからと言って、決して信頼できるわけではないです。

まとめ

今回は「株式会社インフォシステム」が販売している「ナイツ2020」について調べました。

 

結論:おすすめできません。

 

そもそもとして、毎月100万円以上を稼げるという自信を持っているのなら、

39,800円で販売しますか?私だったら、絶対の自信があるとすれば100万円以上の価格にします。

だって1月で元が取れるんですから、それぐらいにしてもいいと思いますけどね。

 

これぐらいの価格で売るということは自身のなさの表れではないでしょうか?

つまり実績とおりの結果得られていないと推測します。

 

それと所在地をグーグルマップで見てみたのですが、とても毎月100万円以上稼いでいる方の住む家には見えませんでした。

プレハブ小屋のような家でした。

そんな家に住んでいる方が100万円以上も稼いでいるツールを持っていると思いますか?

私は思いません。言い方は悪いですが、、。

 

ツールを売って稼いでいるとしか思えません。

それと他にも似たようなサインツールを販売しているのですが、

ナイツ2020との違いをあまり感じられないんですけど、

名前を変えて販売しているようにも思ってしまいます。

 

怪しい部分が多いです。ですのでおすすめしません。

以上、らふくでした。