O.T.S アウトトレードシステムは稼げる?

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回は

・全世界の投資家が注目する世界初のシステム。

・毎日1万円

このように謳っているオファーを見つけました。

その名も「O.T.S アウトトレードシステム」というものです。

これは結構前からあるものみたいなのですが、

詐欺ではないか?と疑われていましたので、少し見てみようと思います。

それでは特定商取引法に基づく表記から見ていきましょう。

 特定商取引法に基づく表記

販売会社 International Trade.IT.co.,ltd.
販売責任者 松坂 秀之
メールアドレス ots-official@outrade-s.com

わかる情報はこれくらいでした。

端的に言うと、情報不足です。

特商法に基づく表記には住所や電話番号について記載しなければいけません。

これは消費者とのトラブルを防ぐためや、消費者の利益を守る目的があるものです。

情報が足りないということは、私たちは安心できませんし、

相手の詳細を知らないまま商品を購入するということになります。

いかにもトラブルが起きそうな感じがしますよね?

実際に口コミでは連絡がつかなくなったなどといったものが見られます。

そして、当然のことながら利益は保証されていません。

セールスレターには毎日1万円稼ぐことが可能と書いているのにも関わらずです。

松坂秀之氏はどんな人?

松坂氏についても少し調べてみましたが、

これといった情報はありませんでした。

検索しても出てこないということはそこまで有名な方ではないのでしょう。

ただ販売責任者を任されている方なのかもしれません。

ですから、情報が出てこなくても仕方がないかなとも思います。

O.T.Sの内容

 

O.T.Sの使い方はとても単純なものでした。

1、事務局からメールが届く。

2、URLを開いてO.T.S起動。

3、目標金額まで放置。

これだけで毎日1万円が届く・・・。

ほんとかよ、というのが正直な気持ちです。

というかこれと似たような内容のものを最近よく見る気がしますね。

そのどれもが稼げるようなものではありませんでした。

毎日1万円稼げると謳ってはいますが、

その証拠はありませんし、なにより

どんなビジネスモデルかわからないというのも不安な要素ですよね。

この案件は期間限定募集と書いてありますが、

いったいこの案件が公開されてから何カ月たったのでしょう。

とても期間を限定しているようには思えません。

今だけ登録すれば5万円もらえるとか、

相手にはなにもメリットがありませんよね。

結局は購入者の意欲を高める目的でこういう文言を書いているようにしか見えません。

そして重要なのは、

これが体験版だということです。

つまりは無料なのは体験版だからということで、

体験版が終了されれば、いくらかお金が請求されることでしょう。

ネットでの情報を見れば、登録料は約4万円、

その後30万円請求された、といったものが見つかりました。

ネットの情報を鵜呑みにしてはいけませんが、

しかしこういう噂が立ってしまっている案件です。

もし優良なものであれば、そういったうわさは起きないと思います。

噂が出てしまっている以上、そう思われてしまう部分があるということです。

メールアドレスを要求される。

これは無料案件には良くあることですよね。

LINEに友達追加するのに、どうしてメールアドレスを求められるのか。

メールアドレスを入力したって、メールが届くわけではありませんよね。

個人情報は第三者には提供しないとは書かれていますが、

本当に提供していないのかなんて私たちから見れば、

わかりませんからね。

気が付くと迷惑メールでいっぱいになっているかもしれませんよ?

なので、むやみにメールアドレスを入力したりしないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「O.T.Sアウトトレードシステム」について見ていきました。

とても稼げるとは思えない内容でしたね。

やはりLINE@系には信用できないものが多いです。

特商法のないものなんて結構ありますし、

内容もめちゃくちゃだったりと、ひどいものが多いです。

残念でなりません。

さて、結論としては、稼げるものではない、です。

・特商法に基づく表記は記載漏れがある。

・毎日1万円を稼げるものだとは思えない。

・口コミでは被害にあわれた方がいる。

以上の点から、信用のできないものだと判断しました。

この案件のような誘い方をしているものはたくさんあります。

特に理由もなく3万円プレゼントとか、

友達追加したら値引きするとか

今だけ無料とか、期間限定とか。

おいしそうな言葉を載せて、私たちを惑わせてきます。

こういうものは内容がおかしくて、

どうしてそれでお金がもらえるのかわからないものばかりです。

ただ稼げるとだけ言って、ビジネスモデルはわかりませんし、

根拠のない実績を載せてきます。

こういうのは稼げないものがほとんどです。

そりゃ稼げないのだから、証拠なんて載せられませんよね。

ですから、甘い言葉に惑わされず、むしろ甘い言葉を吐かれたら警戒した方がいいと思います。

以上、らふくでした。