こんにちは、らふくです。

今回は「Re:Click(レクリック)」という

スキマ時間、クリック&タップだけで1日5万円稼げる

と宣伝されている副業について見ていきます。

コピペで稼げるよと言っているものと似た気配を感じますねw

セールスレターを見る限り、稼げないものだと思いましたので、

その理由や感想も含めて書いていきたいと思います。

それでは、まずは特商法の確認からです。

Re:Click レクリック 株式会社ビット|特定商取引法に基づく表記

サイトURL→https://purple-lilac.biz/lg/

セールスレターでは、特商法は見つかりませんでした。

無料で登録できると話なので、特商法を載せていないのかもしれませんね。

無償で提供されるものには、特商法は適用されないようなので。

しかし、どうやら「レクリックスマートブック」というものを購入しないと1日5万円の収益はGETできないみたいですね。

販売価格は12,000円(税込)で、お得なキャンペーンで7,000円(税込)と書かれています。

と言いつつ、これはLINEに登録した後送られてきたメッセージから飛べるページに書かれていました。

そのページには、特商法に基づく表示やら、ブライバシーポリシーがありましたね。

今回は載せないでおこうと思いますが、会社名と運営責任者だけ載せておきます。

販売事業者:株式会社ビット

運営責任者:清水祐慧

結局レクリックスマートブックなるものを購入しなければいけないのなら、

LINEに登録する前のセールスレターにも特商法は載せておかないといけないような気がしますが...。

個人情報収集目的??

登録のフォームには、電話番号とメールアドレスを求められるという、メールアドレスならまだわかりますが、どうして電話番号を求められるのか。

穿った見方かもしれませんが、個人情報を集めることが目的なようにも見えますね。

無料だからと参加しようとされている方はやめておいた方がいいと思います。

レクリックスマートブックを購入しなければいけないようですからね、7,000円が苦ではないなら試してみてはどうでしょうか?

とはいえ、スキマ時間にクリック&タップした程度で1日5万円も稼げると私は思わないので、おすすめはしません。

Re:Click レクリック 株式会社ビット|内容について

セールスレターにはLINEに登録すれば、稼げるみたいに書いてあるんですけどねー?

まあ、それは置いといて...。

レクリックで稼ぐためにやることは単純です。

・LINEでクリック&タップだけ

・5分1万円~平均で稼いでいるようです。

これが本当に、スキマ時間で稼げるなら、ありがたいですし、助かる話だとは思うのですが、

5分で1万円くらいを平均で稼げているなんて、それもう本業でいいじゃん...って思うのは私だけでしょうか。

確かにスキマ時間でそれだけ稼げるというのは、とても魅力的な話ではありますが、

それなら1日中やれば、本業以上に稼げることになるはずですよね。

レクリックのシステムについての説明は一切ないので、何で稼いでいるかはわかりません、もしかすると、連続で稼ぐことができないなどの可能性はありますが、

作業量によって結果は異なるという風に書かれいるので、そのようなことはないでしょう。

であるなら、単純に5分で1万円なので、1時間で12万円稼げることになります。

うん、さすがにありえない思います。

それを7,000円で販売している? いやいや...しかも人数制限的なものは特商法にも書かれていない?

普通、同じことをやる人が増えるほど、収益性は下がっていきます。

なので、レクリックが本当に稼げる副業だとしても、ものすごい速さで稼げる額が下がっていくと思います。

それもクリック&タップという誰でもできる内容なのでなおさらです。

逆に不思議なのは、誰でもできることなのに単価が高いのはおかしいです。

クラウドソーシングサイトなどを見てもらうとわかると思いますが、誰でもできるような仕事は単価が低いです。

というわけで、どこか私には、人が興味を持ちそうな言葉で釣っているように感じましたし、上記の理由で稼げるとは思えません。

Re:Click レクリック 株式会社ビット|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「Re:Click」という副業について見ていきました。

結論は、おすすめしません。

・登録は無料でも、マニュアル的なものの購入が必要なよう。

・クリック&タップという簡単な仕事で稼げるとは思えない。

・稼げた証拠などはないので、信憑性は低い

以上のことから、稼げないものだと判断しました。

今回のような、どうやって稼ぐのか、ビジネスモデルが明らかになっていない案件は数多くあります。

そのほとんどは、まともに稼げるものではないと私は思います。

その稼げる情報が公開されている時点で、参加する人が多いのですから競争が激しくなって、だんだん稼げなくなっていくと思いますし、

そもそも、適当な言葉を並べて全く稼げない案件も中にはあります。

情報商材などの案件は詐欺まがいなものが9割強と言われていますので、

大半の情報を鵜呑みにしてはいけないと思います。

それがたとえ、良い口コミや良い評判だったとしてもです。 むしろそのほうが危険かもしれません。

というのも、サクラをしているものがたくさんあるからです。

他人任せな判断をしていると、後悔した時がつらいので、情報商材のようなものに手を出すのではなく、ブログだとか転売だとかのやり方がわかっているものをやってみてはいかがでしょうか。

稼げるかもわからないものに手を出すよりはお金もかからないし、マシだと思います。

以上、らふくでした。