こんにちは、らふくです。

今回は、

「令和最新ビジネス2021」という副業案件について見ていきます。

この案件はすでに被害者と言いますか、騙されたという口コミが数多くある案件です。

ですので、参加を急がずに真偽を見極めていきましょう。

とはいえ、結論としては、おすすめしません。

その理由について書いていきたいと思います。

ビジネスモデル:FX

稼げる額:月間50万円の実績

仕事内容:朝昼夜のスマホチェックで収益化

と、簡単にこんな感じの副業です。

では、早速特商法の確認からやっていきましょう。

令和最新ビジネス、中川純輝|特定商取引法に基づく表記について

令和最新ビジネスのURL→https://reiwa-saisin.com/ad1/

販売業者名 令和最新ビジネス事務局
運営責任者名 中川純輝
会社所在地 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-4-301
メールアドレス r-new-biz-support@appli-work.jp
電話番号 03-4400-5098
0120-53-9050
事業者ホームページ http://vapomins.jp/

表記の一部を載せましたがこんな感じです。

販売業者名は、意味の分からない事務局になっていますが、会社名はどうやら「Vapomins合同会社」というようです。 プライバシーポリシーに記載がありました。

その会社の代表取締役が中川純輝となっていますね。

主に、広告代理事業、SEO事業、webコンサルティング事業、webサイトの企画・制作とホームページには書かれていますね。

所在地について

このマンションのようですね。

名前はジュエルコート学芸大壱番館というらしいです。

特に問題はないですが、マンションということは人はあまり入れないでしょうし、もしかすると個人で運営している可能性もあるのかなと。

運営拠点が別にあるのかもしれませんが、しかし、十分なサポートができるとは思えないです。

有料なの?

ちなみに有料です。 特商法に販売価格について記載があったためです。 セールスレターのQ&Aには「費用はかかりますか?」という問いに対し「無料診断は副業の診断・紹介をするのみなので費用はかかりません」と回答されています。

どこかずれている感じがしますよね。 まあ、つまりは紹介するものは有料ですよと言っているようなものです。

一体いくらなのかは記載されていませんが、口コミなどを見るに最終的に数十万円請求される可能性があります。

中川純輝はアプリワークという副業を過去に販売していた。

中川純輝、Vapomins合同会社について調べると、アプリワークという副業の情報が出てきました。

内容は、

・朝昼夜の確認作業で全自動収入を手にする手法。

・安全・初心者にもオススメ

・お祝い金10万円付き

・特別価格8,500円(税込)

・独自保証・返金条項付き

という、令和最新ビジネスもこれと似た内容になっています。

ちなみにアプリワークの評判は最悪と言っていいでしょう。 騙されたというような口コミが数多く見つかります。

このことから考えられるのは、アプリワークの名前の印象が悪くなってしまったので、名前を伏せて再度販売している可能性が有ります。

会社名がどこか隠しているように感じられるのも、これが理由なのではないでしょうか。

電話番号について

電話番号について調べてみると、このような口コミが見つかりました。

https://www.telnavi.jp/phone/0344005098

内容としては、8,500円を支払った後さらに高額請求される、というものでした。

身に覚えのない請求が来たとしても、断りましょう。

令和最新ビジネス、中川純輝|内容について

・ビジネスモデルはFX

・お祝い金総額10万円付き

・朝昼夜のスマホチェックで収益化を目指す情報をお届け

・知識や経験は一切必要なし

・スマホがあればだれでも参加可能

と、令和最新ビジネスのセールスレターにはこのように書かれています。

上で紹介した中川純輝のアプリワークと内容がほぼ同じですよね。

ビジネスモデルはFXと書きましたが、実はセールスレターにはFXですなんて書かれていません。

では、どうして判明したのかと言いますと、特商法の「表現及び商品に関する注意書き」に「外国為替証拠金取引(レバレッジ取引)」との記載があったからです。

それと同時に、「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも元本や利益を保証するものではなく、相場の変動その他に事由により損失が生じる場合があります」とも記載されています。

特商法には、こんなことが書かれているにも関わらず、セールスレターにはFXなんて言葉は一切出てきません。

それにFXはリスクのあるものです。 それらの危険性についてもセールスレターに記載がないのはおかしいです。

ビジネスモデルがFXということは、軍資金が必要になります。

初期費用8,500円に収まるはずもなく、さらには元本割れのリスクもあります。 かなり危険な副業案件と判断できますね。

FXの自動売買システム?

セールスレターと、特商法を見てみると、おそらくですがFXの自動売買システムだと思われます。

セールスレターには「朝昼夜のスマホチェックで収益化」「丸投げできる副業」と書かれていますし、

特商法には「バックテスト」が云々と書かれています。

このことから自動売買システムの可能性は高いです。

だとすると、システムの運用実績が何一つ載っていないので、全く信用ができないものだと判断するしかありません。

運用したデータがないシステムを紹介されても、とても使う気にはなれませんし、

口コミでは稼げたという話は見なかったので信憑性はかなり低いものだと思います。

令和最新ビジネス、中川純輝|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「令和最新ビジネス2021」というものについて見ていきました。

結論としては、おすすめできません。

・ビジネスモデルがFXということをセールスレターで説明しないのは悪質。

・中川純輝のアプリワークという副業の評判は最悪。

・かなりの高額請求される可能性あり。

以上のことから、稼げないだろうと判断しました。

セールスレターや特商法を見ていると、知識のない人を食い物にしているのかなという印象がありました。

自動売買システムで運用データや実績が何一つ載っていなかったり、そもそもFXという情報をセールスレターに載せていなかったりと、そういうことを知っていないと気づきにくいのかもしれません。

FXの自動売買は稼げる、みたいな話が転がっていますが、あれは稼げないと私は思います。

それで稼げるなら、みんなお金持ちになってるはずです。 でもそうなってはいませんし、FX初めて失敗してやめるという人はかなり多いです。

ですので、そもそもFXを知識なしでやろうとすることは危険ですし間違っていると思います。

世の中そんなうまい話はありませんし、うまい話には裏があると言いますので、絶対稼げるとか、ほったらかしで稼げるとか謳うものを鵜呑みにせず、証拠や実績等があるのかどうか、信用できるのものなのかなどを確認し、冷静に判断するようにしましょう。

以上、らふくでした。

その他副業に関する記事はこちら。