ハオロン式リセリング完全マスタープログラム 株式会社リセリング

 

はじめに

こんにちは、らふくです。

今回はリセリングビジネスなるものについて調べてみようと思います。

こちらは商品名からはなにも想像できませんねw

セールスレターを読み進めるとどうやら、

「Amazon転売」

であるということがわかりました。

それも、

「ほったらかし」

で稼ぐことが可能だというもの。

ほったらかしで稼げるといっているものにいい記憶はないのですが・・・。

こちらの商材は実際に稼ぐことができるのか? 見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社 リセリング
運営責任者
齋藤 正幸
所在地
〒120-0038東京都足立区千住橋戸町66 西村ビル3階
電話番号 03-6806-1332
メールアドレス support@a-reselling.biz
販売価格
79,800円

まずは、会社や所在地について調べていきます。

所在地について

所在地はここのようですが、出てきたのはコワーキングスペースですね。

う~ん、コワーキングスペースを所在地として表記しているのはどうなんでしょうか? 同じ部屋を他の企業だったりが利用するようなところなので、コワーキングスペースを表記するのはどうなのかなと思います。

しかし、起業したてだったりした場合はコワーキングスペースを利用している可能性がありますね。

株式会社リセリングについて

続いて会社について調べてみます。

まずは法人情報があるかどうかですね。

国税庁法人番号公表サイトで調べてみると、

1つだけ見つかりました!

法人情報を見て驚きました。 なんと、

所在地が違いますね。 というか古いほうの情報が特商法に書かれています。

変更し忘れているということになると思いますが、つまりはほったらかしにされているとも言えるかなと思います。

ハオロン式リセリング完全マスタープログラムとは?

まず最初に言ったように商品名からでは何をするのか全く分かりませんよね?

「リセリング」ってなに? ハオロンってどなた?

ぱっと見は不親切だなと思いました。

これはどういった商材なのかというと、

「Amazon転売」

になります。

セールスレター内では、新しいビジネスモデルという風に書かれていますが、

特に新しいということはないですね。

このように謳っていますね。

商品を仕入れて、あとはAmazonに送るだけ(丸投げ)で作業終了。

という風にセールスレターには書かれています。

AmazonのFBA出品というのを聞いたことがある方もいるかもしれませんが、

おそらくFBAを利用した商材だと思うのですが、セールスレター内ではFBAには触れられていません。

まったく新しいビジネスになっていると謳っていますが、知っている人は知っているサービスですよね。

FBAとは、フルフィルメントbyAmazonの略称で、大雑把に言うと商品の梱包から発送までをAmazonがやってくれるものですね。

これを利用すると、作業としては商品の仕入れをするだけであとはAmazonに任せるといった感じになるので、

仕入だけすればOKとも言えますね。 実際は細かい作業が少しありますが・・・。

もちろん、タダでは利用できません。 FBAの基本料金は月額4,900円(税抜き)+販売手数料、在庫保管料となっています。

確かにほったらかしと言えるかもしれませんね。 しかしこれはすでにあるサービスです。

新しいものでも何でもないということを覚えておいてください。

と、いうことは重要になってくるのは仕入ですよね。

売れる商品を見つけることができなければ、たとえほったらかしで稼ぐことができるといっても、

稼ぐことはできません。

なので、売れる商品を見極める必要があります。

まぁだいたいセール品だとか割引されている商品を購入して転売するだとかだと思います。

こんなことはわざわざ教えてもらえなくても、思いつきそうですし、調べれば出てくることだと思います。

転売というのは多くの人がやっていることです。 どういったものを仕入れればいいのかという情報を公開している人もいます。

そういったものから学ぶのもありだと思います。

セールスレターでは毎日4~9万円を振り込まれるなどと書かれていますが、

これを実現するには常に出品し続けなければいけません。 出品すれば確実に売れるという保証はないですからね。

もちろん、売れない商品もあるでしょう。 それをAmazonに保管し続けるのも別途長期保管手数料がかかってきますので、気を付ける必要がありますね。

しかもセールスレターにある実績にあるものは売上なので、実際はそれに仕入金などの経費を引いたものが収益になるわけです。

セールスレターでは実際どれくらいの収入なのかがわかりません。

月商だとか売上金額しか書かれていないので、ここらへんも不親切だなと感じました。

売上金額だけを書いて、金額を大きく見せようという目的があるのではないかと疑ってしまいます。

まとめ

今回はハオロン式リセリング完全マスタープログラムについて調べてみました。

結論:おすすめしません。

・AmazonのFBAを利用したビジネスだと思うので、決して新しいものではない。 それを全く新しいものだといっているのはどうなのかなと思う。

・この商材では仕入れ方法が重要になってくるが、どこで仕入れるのかすら書かれていない。 ネットからなのか、実際に店舗に行くのか、ここら辺が書かれていない。 もし店舗に行く場合、お店が周りにない方には合わない可能性があると思う。

・セールスレターの内容は誇大表現をしているように感じる。 確かに稼げるものだとは思うが、大きく稼ごうとしたら作業量がどんどん増えていくと思う。

以上のことから、おすすめしません。

まず、FBAを利用するにも月額料金がかかります。

それにプラスして仕入金もそれなりの額が必要ですし、店舗に仕入れに行くなら、ある程度時間も必要ですよね。

確かに転売というのは、成果がでやすいビジネスモデルではありますが、覚えなければいけないことはたくさんあります。

他のビジネスにも言えることですが、最初から楽に稼ぐことができるものはありません。

今回の商材の内容を実践しても、稼ぐことができるのはセールスレターにたびたび書いてある月数万円程度だと思われます。

何十万も稼ぐには作業量がとても多くなってしまうと思います。

転売は簡単にできると言われていますが、確かに稼ぐのは簡単かもしれません。

しかし、稼ぎ続けるのはとても大変です。

ただほったらかしで転売する方法を知っても、その先を知らなければ稼げなくなってしまいます。

なので、この商材だけでは稼ぎ続けるには限界がくると思います。 ですから、プラスで他の商材を学んだりする必要があるかもしれません。

FBAを利用した転売方法はちゃんとした方法なので、転売をしようと考えている人は検討してみてもいいかもしれません。

以上、らふくでした。